IE7をIE6にダウングレードする方法

ie7_to_ie6_downgrade_copyright

IE7が登場して久しくなりましたが、Windowsユーザーの方々は、依然としてIE6の利用率が高いようです。この現象は、やはりIE6がXPにプリインストールされていて、Windowsは未だにXPのシェアが大半を占めているということに起因しているのでしょう。

また、IE6をIE7にアップグレードしてみたが、不具合が多いことや利用環境によっては起動が遅いことに不満を感じる方も少なくないようです。それ故に、IE7をIE6にダウングレードする方もまた、少なくないようです。IE7が急激にシェアをのばすことができていない理由が、ここにもあるのかもしれません。機能やセキュリティといった面では、IE7の方がIE6よりもはるかに優れているのですが、不具合の多さという点では、IE7は非常に残念です。

実際、突然フリーズして動作しなくなり、やむを得ず”強制終了”という形をとらなければならないことも多々あるようです。深刻な場合は、IE7からIE6に”ダウングレード”という措置を取るのが解決策になります。そこで今回は、「IE7をIE6にダウングレードする方法」を紹介します。手順は至ってシンプル、とても簡単です。


ダウングレード方法

1.「プログラムの追加と削除」からIE7をアンインストールします。

2.アンインストールが終了したら、必ず再起動してください。

3.するとIE6にダウングレードされています。

※ただし、この方法はWindows XPのみ可能です。
Windows Vistaの場合、IE6は使用できません。

また、Windows XPの場合でもSP3(Service Pack 3)を導入している場合、まれにダウングレードが不可能になるという不具合が発生する可能性が報告されています。

関連する記事

当ブログを気に入っていただけたら RSS の登録をよろしくお願いします!
また、Twitter のフォローや Facebookページ でも更新通知を受け取れます。

Facebook ページ (更新情報を配信しています)

タグ

2008 年 11 月 1 日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:Windows ブラウザ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ