ウェブページの表示時間を計測してくれるサイト「WebWait」

WebWait Benchmark

WebWait

「WebWait」は、ウェブサイトの表示時間を計測してくれるWEBサービスです。一般的に、ウェブページの表示が完了するまで7秒以上の時間がかかるとストレスを感じやすいと言われており、ウェブページの表示速度をサイト運営者が確認しておくことは大切なことです。しかし、サイトの表示速度を計るためにストップウォッチを使うというのも変な話です。

そこで、そんなときは「WebWait」を使ってみましょう。サイトのURLを入れるだけで、そのサイトの画像を含めてすべて読み込みが完了するまでのタイムを計ってくれる、いわゆるウェブサイトの表示速度のベンチマークができます。


ウェブページの表示速度を計測してみよう!

上記サイト「WebWait」にアクセスし、指定の欄に表示時間を計測したいサイトのURLを入力し、「Time IT!」をクリックすると、時間が計測され、小数点以下二桁までの時間が表示されます。

ちなみに、当サイトの表示時間は約1.40~1.90秒でした。ブラウザに履歴が残っていない場合は、7秒以上かかる場合もありました。あまり優秀とは言えませんね。むしろ、これだけ時間がかかるとストレスを感じることも少なくなさそうです。一般的に7秒を越えると、ほとんどの人がストレスを感じると言われています。ウェブページの表示速度は、0.1秒でも速いほうがいいですね。

関連する記事

当ブログを気に入っていただけたら RSS の登録をよろしくお願いします!
また、Twitter のフォローや Facebookページ でも更新通知を受け取れます。

Facebook ページ (更新情報を配信しています)

タグ

2008 年 11 月 25 日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:WEBサービス

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ