超便利!GoogleリーダーをReeder for MacそっくりにするChrome拡張「3 Column Reader」

3 Column Reader

3 Column Reader

「3 Column Reader」は、ウェブ版GoogleリーダーのユーザーインターフェースをMacで超人気のGoogleリーダークライアントReeder for Macそっくりの3ペイン型表示・グレーベースデザインに変身してくれるGoogle Chrome拡張機能です(Safari版もある)。

Reeder for Macが多くのユーザーに支持される理由と言えば、フィードタイトル・記事タイトル・本文と3分割表示可能なその洗練されたレイアウト構造、落ち着いた背景色によるコンテンツの視認性の高さ、そして何よりキー一打で次々にフィード間を移動できる軽快な操作性にあります。

そんなReederの神髄とも言える3要素を、いつものウェブ版Googleリーダー上でいとも簡単に実現できてしまうのが、本Chrome拡張機能。単にGoogleリーダーの”見た目のデザイン”を変えるだけでなく、それに加えて非常に高い実用性を兼ね備えているのが最大の特徴です。

あくまでブラウザ上で機能するアドオンということで、動作はOSに依存せず、OS Xのトラックパッドを生かしたジェスチャー操作こそ利用できないものの、MacアプリであるReederの洗練されたUIをWindows上でも擬似的に体験できるのが嬉しいですね。


3 Column Reader の使い方

1、上記サイトから「3 Column Reader」をChromeにインストールします。
3 Column Reader

2、Googleリーダー「http://www.google.com/reader/」にアクセスします(「http://www.google.co.jp/reader/」では動作しません)。
3 Column Reader

3、Googleリーダーのショートカットキーをそのまま使えるので、「j」キーでフィードを移動してサクサク読み飛ばせます。
3 Column Reader

なお、配布サイトにも注意書きがあるように、まだ未修正のバグが存在するようで、個別フィードの記事タイトルをアクティブにすると部分的にレイアウトが崩れてしまうなどの不具合がありますが、実用にはそれほど問題なさそうです。

関連する記事

当ブログを気に入っていただけたら RSS の登録をよろしくお願いします!
また、Twitter のフォローや Facebookページ でも更新通知を受け取れます。

Facebook ページ (更新情報を配信しています)

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ