Firefoxのデータベースを最適化して高速化するアドオン「SQLite Optimizer」

SQLite Optimizer

SQLite Optimizer

Firefoxではブックマークや履歴、クッキーなどの他、一部アドオンの利用データは、SQLiteというデータベースで管理されています。SQLiteは比較的軽量で高速なデータベースであるとされていますが、日々のFirefoxの使用によりデータベースが肥大化してくると、どうしてもFirefoxの起動に時間がかかるようになったり動作速度が遅くなってしまうといった可能性が考えられます。

「Firefoxを初めてインストールした頃には起動や動作も速かったのに、長い間使っているうちにだんだん遅くなってきた気がする。」といった経験のある人も多いのではないでしょうか。このような場合、FirefoxのSQLiteデータベースを最適化することによって、環境によっては起動や動作の遅さが劇的に改善されることあります。

そこで今回紹介する「SQLite Optimizer」は、Firefoxのデータベース最適化をボタン一つで実行することができるアドオンです。データベースの最適化によって得られる効果は環境によって千差万別ですが、上記のような症状で悩んでいるなら、ある程度の起動や動作の高速化が期待できるかもしれません。


SQLite Optimizerの使い方

1、上記サイトから「SQLite Optimizer」をインストールします。

2、Firefoxを再起動したら、[ツール]メニューの[アドオン]をクリックして、アドオン管理のウィンドウを開き、「SQLite Optimizer」の[設定]をクリックします。
SQLite Optimizer

3、「今すぐREINDEXを実行する」ボタンをクリックしてしばらく待てば、データベースを最適化してくれます。このとき「Firefox 終了時に・・・」にチェックを入れておくと、Firefoxを終了する度に自動で最適化を行ってくれます。
SQLite Optimizer Reindex

4、最適化が完了すると以下のようなウィンドウが表示され、どのSQLiteデータベースが最適化されたのかが分かります。
SQLite Optimizer

Firefoxのデータベースを最適化するアドオンは他にもいくつか存在しますが、「SQLite Optimizer」はデータベースに関する知識がなくても、誰でも簡単に最適化することができる点が便利です。環境によっては気休め程度にしかならないこともありますが、起動や動作の遅さに悩んでいるなら、一度やってみても損はありません。

関連する記事

当ブログを気に入っていただけたら RSS の登録をよろしくお願いします!
また、Twitter のフォローや Facebookページ でも更新通知を受け取れます。

Facebook ページ (更新情報を配信しています)

タグ

2009 年 8 月 6 日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:Firefox ブラウザ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ