Firefoxで画面キャプチャーを保存できるアドオン「Screengrab」

Screengrab

Screengrab

「Screengrab」は、Firefoxで表示中サイトの画面キャプチャーをPNG/JPEG画像として簡単に保存できるFirefoxのアドオンです。画面に収まりきらない広面積なページも丸ごと撮影することができるのが特長で、画面に表示されている可視領域だけを撮影したり、任意に指定した矩形範囲だけを撮影することも可能です。

オンライン時にお気に入りのサイトのキャプチャーを撮っておいて、オフラインのローカルな環境でゆっくりサイトを閲覧するといった使い方や、気になるデザインのサイトを見つけたときにキャプチャーを丸ごと保存しておいて、自分のサイトのデザインの参考にするなど、さまざまな便利な使い方ができます。

また、ブログ運営者などは自分のブログに記事を書くに当たって、引用や説明などの用途でウェブページのキャプチャーを必要とすることが多いため、Firefoxをメインのブラウザとして使っているブロガーとっては大変に重宝するアドオンと言えるでしょう。


ブログなどをやっていない方も、ウェブページを閲覧していると、画像にして保存しておきたいものが見つかるようなことも、少なくないと思いますので、このアドオンはFirefoxを利用している方、全員にオススメできます。

インストールすると、右クリックから閲覧中のページを png形式の画像で高画質に保存することができるようなります。ページ全体を一枚の画像に保存したり、スクリーンに表示している部分のみを画像に保存したり、任意に選択した部分のみを画像に保存したりと、いろいろな方法で画像にして保存することが出来ます。このアドオンのおかげで、別途キャプチャーソフトを使用する必要がなくなるので、作業がとても楽になります。

関連する記事

当ブログを気に入っていただけたら RSS の登録をよろしくお願いします!
また、Twitter のフォローや Facebookページ でも更新通知を受け取れます。

Facebook ページ (更新情報を配信しています)

タグ

2008 年 11 月 26 日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:Firefox ブラウザ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ