ウェブページやファイルを直接Google Driveへ保存できるChrome拡張機能「Save to Google Drive」

Save to Google Drive

Save to Google Drive

「Save to Google Drive」は、ウェブ上のファイルをファイルをローカルにダウンロードすることなくGoogle Driveに直接保存できるGoogle Chrome拡張機能。自宅のインターネット通信回線が細い環境などでも効率的にファイル収集が行えます。

ウェブページ上に貼り付けられている画像ファイルや、その他各種ファイルのダウンロードリンクを右クリックすることで、ファイルをローカル(PCのハードディスク)に保存することなく直接Google Driveへ送ることができる仕組み。

また閲覧中のウェブページをHTML形式のファイルまたは、ウェブページの画面に表示している部分ないしウェブページ全体のスクリーンショットをPNG形式の画像ファイルとしてGoogle Driveへ直接保存する機能も備えているのも特徴です。

Save to Google Drive の使い方

1、上記サイトから「Save to Google Drive」をインストールします。
Save to Google Drive ダウンロード

2、ツールバーにGoogle Driveのアイコンが追加されるので右クリックしてオプションを開きます。
Save to Google Drive

3、ウェブページを保存する際のファイル形式を選択します。
Save to Google Drive

4、Google Driveに保存したいウェブページを開いたらツールバーのアイコンをクリック。
Save to Google Drive

5、初回使用時は以下のような画面が表示されるので「アクセスを許可」をクリックします。
Save to Google Drive

6、ウェブページのGoogle Driveへの保存が行われます。
Save to Google Drive

7、以下のように表示されたらGoogle Driveへの保存が完了です。
Save to Google Drive

また、ファイルのダウンロードリンクや画像ファイルも右クリックメニューから同様の手順で簡単にGoogle Driveへ保存することができます。

関連する記事

当ブログを気に入っていただけたら RSS の登録をよろしくお願いします!
また、Twitter のフォローや Facebookページ でも更新通知を受け取れます。

Facebook ページ (更新情報を配信しています)

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ