Google ChromeをUSBメモリに入れて持ち運べるポータブル版「Portable Chrome」

Portable Chrome

Portable Chrome

「Portable Chrome」は、Google製ブラウザ「Google Chrome」をUSBメモリなどの外部ストレージに入れて持ち運ぶことが出来るGoogle Chromeのポータブルバージョンです。「Portable Chrome」最大の特長はインストールの必要がないという点で、USBメモリに入れて持ち運ぶことが出来る他に、PCのレジストリを汚さずに手軽にChromeの高速ブラウジングを試すことができるという長所も持ち合わせています。

Googleから公式にリリースされている本家の「Google Chrome」と同様に高速ブラウジングが可能で、WEB閲覧履歴を残さない「シークレットウィンドウ」や高速JavaScriptエンジン「V8」など、先進的な機能も備えれれています。なお、「Portable Chrome」はGoogleから公式にリリースされているものではありません(有志の方々が開発)が、本家のGoogle Chromeとほぼ並行して開発が進められており、頻繁にアップデートがリリースされています。

シンプルで使いやすいデザインに加えて、起動や動作などの体感速度が非常に高速、また軽量という長所もあり、さらに履歴を残さないプライベート閲覧モード「シークレットウィンドウ」機能なども備えているなど、持ち運び用のブラウザとして最適なブラウザかもしれません。「Google Chrome」をメインのブラウザとして愛用している方は、「Portable Chrome」も試してみてはいかがでしょうか。


Portable Chromeの使い方

1、上記サイトから「Portable Chrome」をダウンロード。

portable chrome ダウンロード

2、 ダウンロードしたファイルをダブルクリックして解凍します。
Portable Chrome

3、 解凍したフォルダの中にある「ChromeLoader.exe」をダブルクリックで起動すると、Portable Chromeの使用を開始することができます。
ChromeLorder

Portable Chromeのもうひとつの特徴として、USBメモリなどの外部ストレージから起動する場合、やはりどうしても外付けである限り、低速USBメモリーではあきらかに動作は遅くなってしまいます。そのような場合は、使用するPCのHDDへPortable Chromeを移動(コピー)させてから使用すると良いでしょう。

関連する記事

当ブログを気に入っていただけたら RSS の登録をよろしくお願いします!
また、Twitter のフォローや Facebookページ でも更新通知を受け取れます。

Facebook ページ (更新情報を配信しています)

タグ

2009 年 1 月 14 日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:Google Chrome ブラウザ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ