一時ダウンしたサイトの復旧を通知してくれるFirefoxアドオン「Mr Uptime」

Mr Uptime

Mr Uptime

「Mr Uptime」は、一時的にダウンしたWEBサイトが復旧したときにユーザーに自動的に通知してくれるFirefoxアドオンです。アクセス過多などさまざまな原因で、アクセスしたいサイトのサーバーが一時的な障害をおこしている場合、自分のパソコンからサイトに接続できなくなることがあります。

このような場合は、そのサイトが復旧するまで一定時間を置いてから再度アクセスしなければなりませんが、確認のために手動で何度もアクセスするのは時間と手間がかかってしまいます。「Mr Uptime」は、そのようなサイトを登録しておくことで、バックグラウンドで動作してダウンしているサイトを定期的にチェックし、復旧した際にユーザーに通知してくれるものです。


mruptime
「Mr Uptime」を導入するとアドレスバーの左にアイコンが追加され、このアイコンをクリックすると、復旧を通知したいページを登録するための専用ツールバーが表示されます。

ただし通常は自分でツールバーを開く必要はありません。WEBページにアクセスしたが接続できず、「接続が中断されました」などのメッセージが表示されると自動的にツールバーが表示されるので、ここで「Add watch」ボタンをクリックすれば復旧を通知したいサイトを監視リストへ登録できるようになります。

また指定したページを復旧時に、ウィンドウやタブで開いたり、ダイアログで通知するなどの設定が可能。登録したページが一定期間内に復旧しなかった場合は、自動的に監視リストから削除されます。

関連する記事

当ブログを気に入っていただけたら RSS の登録をよろしくお願いします!
また、Twitter のフォローや Facebookページ でも更新通知を受け取れます。

Facebook ページ (更新情報を配信しています)

タグ

2009 年 4 月 12 日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:Firefox ブラウザ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ