Firefox/Thunderbirdをタスクトレイに最小化できるアドオン「MinimizeToTray revived」

MinimizeToTray revived

MinimizeToTray revived

「MinimizeToTray revived」は、Windows上でFirefoxやThunderbirdを最小化したとき、タスクバーではなくタスクトレイへ格納できるアドオンです。タスクバーのスペース節約や、ブラウジング内容を他人に見られたくないときのためのプライバシー保護に役立ちます。

タスクトレイへ格納されたFirefox/Thunderbirdのアイコンはダブルクリックでウィンドウを元の大きさに復元できるほか、アイコンを右クリックすることで新規ウィンドウの立ち上げやウィンドウを閉じるなど各種操作が可能となっています。

本アドオンは、現在は開発が中止されてしまった人気のFirefox/Thunderbird用アドオン「MinimizeToTray」の後継版アドオンにあたり、別の作者によってリメイクされたものになります。開発再開を待ちわびていた人はぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

関連する記事

当ブログを気に入っていただけたら RSS の登録をよろしくお願いします!
また、Twitter のフォローや Facebookページ でも更新通知を受け取れます。

Facebook ページ (更新情報を配信しています)

タグ

2012 年 9 月 20 日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:Firefox ブラウザ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ