インストールするだけでFirefoxを大幅に高速化できるアドオン「Local Load」

Local Load

Local Load

「Local Load」は、Firefoxにインストールするだけでブラウジングの際のページ読み込み速度を高速化してくれるアドオンです。光回線などの高速インターネット回線に接続している場合は効果がはっきりと分かりにくい場合もありますが、回線が細い場合では体感で分かるほどに、特に大幅な高速化が期待できます。

高速化の仕組み自体は単純で、jQuery、Prototype.js、MooToolsなどの多くのサイトで頻繁に使用される主要なJavaScriptライブラリをあらかじめローカルディスクから読み込んでおくことで、常にキャッシュが効いているのと同じ状態でウェブページを読み込むことができるというもの。

これらのJavaScriptライブラリは、通常はサイトにアクセスした際にHTMLや画像など他の要素と同時にダウンロードされるものですが、ファイルサイズが数十KB以上と決して小さくないため、ウェブページ全体の並行ダウンロード時に回線を圧迫してしまい、結果としてページ表示速度の遅延を招いてしまいます。

そこで本アドオンをインストールしておくと、これらの技術が使用されているサイトにアクセスした際にJavaScriptライブラリのダウンロード完了を待たずページの読み込みを終えてくれるため、高速なページ表示が可能になるというわけです(ただし、Firefox起動時にデータを読み込ませる必要があるため、起動に時間がかかってしまう可能性もある点には注意が必要です)。

なお、本Firefoxアドオンを用いてローカルでJavaScriptライブラリを処理するにはサイト側で専用のタグが埋め込まれている必要がありますが、Local Load ExtendedというGreasemonkeyスクリプトをインストールすることでタグが埋め込まれていないサイトの場合でも強制的にローカルから読み込ませることができます。

関連する記事

当ブログを気に入っていただけたら RSS の登録をよろしくお願いします!
また、Twitter のフォローや Facebookページ でも更新通知を受け取れます。

Facebook ページ (更新情報を配信しています)

タグ

2012 年 2 月 20 日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:Firefox ブラウザ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ