FirefoxにBitTorrentクライアントを組み込むアドオン「FireTorrent」

firetorrent

FireTorrent

「FireTorrent」は、FirefoxにBitTorrentクライアントを組み込むことができるアドオンです。BitTorrentクライアントソフトと言えばBitCometやμTorrentなどが有名ですが、FireTorrentを導入すると、FirefoxのダウンローダーにBitTorrentクライアントが組み込まれ、BitCometやμTorrentといったBitTorrentクライアントソフトを起動せずにトレントファイルをダウンロードできるようになります。

FireTorrentでは、トレントファイルのダウンロードマネージャーがFirefoxデフォルトのダウンロードマネージャーと統合されるため、見かけ上は通常のファイルをダウンロードするのと同じようにTorrentファイルをダウンロードできるのが特徴です。欠点は、ブラウザを閉じてしまうとダウンロードが出来なくなってしまうことです。(Firefox 3.5以上のバージョンではこの欠点は解消されています)

ポート・プロキシの設定や通信の暗号化など、BitTorrentクライアントとして必要十分な機能は押さえていますが、BitCometやμTorrentのような専用のBitTorrentクライアントと比べるとダウンロード速度は劣ります。サイズの小さいTorrentファイルをダウンロードしたいときや、わざわざ専用のBitTorrentクライアントを起動するのが面倒なときなどに、導入しておくと便利なFirefoxアドオンです。


FireTorrentの使い方

1、上記サイトからFireTorrentをインストールします。Windowsのほかにも、Mac OS XやLinuxにも対応しています。
FireTorrent インストール

2、「このサイト (www.fireaddons.com) からは Firefoxにソフトウェアをインストールできない設定になっています。」と警告が出たら、インストールを許可します。
FireTorrent インストールの警告

3、Firefoxを再起動し、FireTorrentを有効にします。
FireTorrent アドオン

4、ダウンロードしたいTorrentファイルを、通常のファイルをダウンロードするのと同じ手順でダウンロードすることができます。
firetorrent ファイルのダウンロード

Torrentファイルのダウンロードを開始すると、デフォルトのものと同じダウンロードマネージャーが起動します。ダウンロード速度は、μTorrentやBitCometなどの専用クライアントソフトと比べると決して速くはありませんが、サイズの小さいちょっとしたトレントファイルをダウンロードしたいときなどに便利です。

関連する記事

当ブログを気に入っていただけたら RSS の登録をよろしくお願いします!
また、Twitter のフォローや Facebookページ でも更新通知を受け取れます。

Facebook ページ (更新情報を配信しています)

タグ

2009 年 1 月 5 日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:Firefox ブラウザ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ