さらに高速・軽量なFirefox互換ブラウザ!Firefox独自ビルド有名なもの5個まとめ

Firefox独自ビルド

Firefoxはオープンソースプロジェクトによって開発されているウェブブラウザで、そのソースコードは誰でも自由にカスタマイズしたり再配布できるようになっています。Firefox独自ビルドとは、そんなFirefoxのソースコードを利用して独自に製品化された、いわゆるFirefox派生ブラウザの数々です。

Firefox独自ビルドの作成は個人でも比較的簡単に行うことができ、Firefoxのソースコードそのままで単にコンパイル方法を変更しただけのものも合わせると無数に存在しますが、今回はそんな中でも世界的に広く知られていて、高い実用性も兼ね備えた5つのブラウザを紹介します。


Waterfox

Waterfox

64bit版Windows環境に最適化されたFirefox独自ビルド。Windows OSには32bit版と64bit版があり、Mozillaから公式配布されている本家Firefoxは、広く使われている32bit版OS上で安定して動作するようビルドされているため、64bit版OS上で使用するとどうしてもメモリを多く消費したりクラッシュやプチフリーズが発生しやすくなります。

64bit版Windowsでも安心してFirefoxを使いたい人は、本ブラウザを試してみてはいかがでしょうか。すでにFirefoxをインストールしている場合は、インストールするとそのままアドオンやテーマのインポートが可能です。なお、32bit版Windowsにはインストールできません。


Pale Moon

Pale Moon

Windows環境に最適化されたFirefox独自ビルド。Mac OS XやLinuxなどマルチプラットフォーム対応としてビルドされている本家Firefoxと違い、Windows上でのCPU処理能力を最大限に生かすことができるため、より高速・軽量な動作を実現しておりメモリ使用量も少ないのが特長です。

いくつか存在するFirefox独自ビルドの中でも、現在は最も広く使用されているブラウザで、本家Firefoxの開発と並行してリリースされているためセキュリティ等の観点からも信頼性は高いと言えます。また、64bit版もあわせて公開されています。


Wyzo

Wyzo

BitTorrentクライアント機能やファイルの高速ダウンロード機能を備えたアドオンをデフォルトで組み込みオンラインメディア機能を強化したFirefox独自ビルド。タブ周りがGoogle Chromeライクなデザインになっています。基本的には「BitTorrentって何?」という人向けのブラウザと考えると良いでしょう


Iceweasel

Iceweasel

Debianと呼ばれるLinux(OS)開発プロジェクトとMozillaとの間で起こった商標問題により、Debianから独立リリースされることとなったウェブブラウザ。「Firefox」の商標を外していることとアイコンが異なる点以外に、Mozillaからリリースされている本家Firefoxとの違いはありません。


GNU IceCat

GNU IceCat

GNUと呼ばれるソフトウェア開発プロジェクトによりリリースされているFirefox派生ブラウザ。開発は本家Firefoxと並行しており、一部Cookieの埋め込み(広告トラッキングなどに利用されるもの)の拒否など、Firefoxにはないプライバシー保護機能がいくつか備えられているのが特徴です。

元々は「GNU IceWeasel」という名称でリリースされていましたが、上に紹介した「Iceweasel」(Debianからリリースされているもの)との混同を避けるために、現在では「GNU IceCat」という名称に変更されています。

関連する記事

当ブログを気に入っていただけたら RSS の登録をよろしくお願いします!
また、Twitter のフォローや Facebookページ でも更新通知を受け取れます。

Facebook ページ (更新情報を配信しています)

タグ

2012 年 6 月 22 日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:Firefox ブラウザ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ