Evernoteをフル活用するためのGoogle Chrome拡張機能 + ウェブアプリまとめ

Evernoteをフル活用!Chrome拡張機能まとめ

クリエイティブでライフハッキングなインターネットユーザーの間で今一番熱いツールと言えば、ズバリ、Evernote!そう、そんな素敵なEvernoteをフル活用するための、まだまだ知らない便利なGoogle Chrome拡張機能が実はたくさんあったんです!

というわけで今回は、Evernoteの利用に関連するGoogle Chrome拡張機能・ウェブアプリを、ざっとまとめてご紹介!今を時めくEvernoteを、今一番熱いウェブブラウザでもっともっと使い倒して、あなたのクリエイティブでライフハッキングな生活により一層磨きをかけましょう!


Clip to Evernote

Evernote Web Clipper

ウェブページを丸ごとEvernoteに保存したり、指定した範囲を切り取って保存できる、Evernoteユーザー必須の拡張機能。ノート内の検索も可能。


Clearly

Clearly

ウェブページの広告等をカットして記事本文だけを抽出しEvernoteに保存できる拡張機能。ブログ記事を読む際などにも、本文以外の邪魔な要素を非表示にできて便利です。


Send to Evernote

Send to Evernote

ウェブページの広告等をカットして記事本文だけを抽出しEvernoteに保存できる拡張機能。フォントやスペースも見やすくシンプルに調整してクリップしてくれます。機能としては「Clearly」に近いものですが、こちらの方が使いやすいと感じる人も多いはず。


Evernote Snipping Tool

Evernote Snipping Tool

ウェブページの指定範囲のスクリーンショットを撮影し、さらに注釈を付けてEvernoteに画像として保存できる拡張機能。その場でタイトルやタグ付け、送信先ノートブックの選択も可能。ブロガー必須。


EverSearch

EverSearch

Evernoteからノートを素早く検索・その場で閲覧もできる拡張機能。ページ移動の必要がなくシームレスなノート閲覧を可能にしてくれるので、作業効率アップ間違いなし。


Shareaholic for Google Chrome

Shareaholic for Google Chrome

Evernoteのほか、TwitterやFacebook、Gmailなど100種類以上ものサービスへ共有できる拡張機能。利用にはアカウント登録が必要です(Facebookアカウントを持っていればFacebook connectionでもログイン可能)。


AddThis

AddThis – Share & Bookmark

こちらもEvernoteなど様々なサービスに共有できる拡張機能。


Taberareloo

Taberareloo

こちらも上の2つと同じ、Evernoteをはじめ様々なサービスにクロスポストできる拡張機能。作者が日本人のため、はてなブックマークやLivedoorクリップなど日本向けのサービスに対応しているのが長所。GoogleリーダーやLivedoorリーダーとの連携機能もあり。


Eventnote

Eventnote

GoogleカレンダーのイベントをEvernoteにポストしてくれるChrome拡張機能。Evernoteに情報を集約してしまいたい人には便利かも。


Evernote Button

Evernote Button

ツールバーに、クリックするだけで新規タブでEvernoteを開くことができるボタンを表示してくれます。機能は非常にシンプルながらも地味に便利な拡張機能。


Easy Access for Evernote

Easy Access for Evernote

ツールバーのボタンクリックで、Evernoteをポップアップで開いてくれます。ウィンドウやタブを移動せずに素早くEvernoteにアクセスできるのが便利。また、新規タブで開くように設定することも可能です。


Evernote Web

Evernote Web

新規タブの空ページにEvernoteへのショートカットを追加してくれます。アイコンを右クリックすると、デスクトップにEvernoteをChromeから開けるショートカットを作成することもできます。

関連する記事

当ブログを気に入っていただけたら RSS の登録をよろしくお願いします!
また、Twitter のフォローや Facebookページ でも更新通知を受け取れます。

Facebook ページ (更新情報を配信しています)

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ