「Chrome Package」でFirefoxの外観をGoogle Chrome風に変身!

chrome_package

Chrome Package

「Chrome Package」は、Firefoxの概観をGoogle Chrome風のデザインに仕上げることができるFirefoxアドオンです。このアドオンの中身は、テーマと拡張機能の詰め合わせになっていて、以前、ChromifoxというFirefoxのテーマや、ChromiGlassというアドオンを使って、FirefoxをGoogle Chrome風の外観に仕上げる方法を紹介しましたが、今回紹介する「Chrome Package」は、Firefoxの外観をより簡単にGoogle Chromeに近いものに仕上げることができます。

以前紹介した方法は、Chromifoxというテーマを適用することでGoogle Chrome風のタブやボタンなどを再現でき、それに加えてChromiGlassも同時に適用することでタブの位置を上に持ってくることができるものでしたが、Vistaの場合はきれいに表現することができますがXPではうまくいきませんでした。また、ウィンドウの色まではGoogle Chromeのような青色に変えられるものではありませんでした。

「Chrome Package」では、インストールして有効化してやるだけで、Google Chromeのようなタブやアドレスバーの配置や、[進む][戻る]や[更新]などのボタンのデザインを簡単に実現できることに加えて、ウィンドウ枠の色あいなどにおけるデザインもGoogle Chromeとほぼ差異のないものに変身することが可能です。


Chrome Package
右の図が、実際に「Chrome Package」を適用したときのFirefoxのデザイン。本物のGoogle Chromeと見た目で区別できるように、ウィンドウの右上に「Mozilla Firefox」と表示されますが、一目見ただけではGoogle Chromeとほぼ見分けがつかないものになっているので、うっかり本物のGoogle Chromeと間違えてしまわないように注意が必要です。

関連する記事

当ブログを気に入っていただけたら RSS の登録をよろしくお願いします!
また、Twitter のフォローや Facebookページ でも更新通知を受け取れます。

Facebook ページ (更新情報を配信しています)

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ