Google Chromeのデータベースを最適化して高速化する方法

CCleaner

「最近、Google Chromeの起動が遅くなってきた・・・。何とかならないか・・・。」そんな人に朗報です。新しくリリースされた「CCleaner v2.26」に、FirefoxやChromeのデータベースを最適化できる「コンパクトデータベース」という項目が加わりました。この機能によって、ワンクリックでFirefoxやChromeのSQLite データベースを最適化 (VACUUM) できるようになりました。

データベースを最適化することで、FirefoxやChromeをいつも快適に保つことができるようになり、起動や動作の高速化が期待できます。 CCleanerのようなメジャーなツールにデータベース最適化の機能が加わったことで、今までのようにわざわざ専用のデータベース最適化ツールをインストールしなくても、いつでもワンクリックで簡単に最適化できるようになったのが嬉しいですね。

ただし、「コンパクトデータベース」の項目に常時チェックを入れていると、クリーンアップする度に毎回、データベースの最適化が実行されるので、クリーンアップに無駄な時間がかかってしまいます。最適化の必要のないときは、チェックをオフにしておくと良いでしょう。

関連する記事

当ブログを気に入っていただけたら RSS の登録をよろしくお願いします!
また、Twitter のフォローや Facebookページ でも更新通知を受け取れます。

Facebook ページ (更新情報を配信しています)

タグ

2009 年 12 月 5 日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:Google Chrome Tips ブラウザ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ