Google ChromeでID・パスワードを保存できないサイトで保存できるようにする拡張機能「Autocomplete = on」

Autocomplete = on

Autocomplete = on

Google Chromeには、アカウント入力が必要なサイトでパスワードを保存して、次回以降のログイン時にワンクリックでログインできるようにしてくれる便利な機能がありますが、しばらく使っていると中には何故かパスワードを保存できないサイトがあることに気付きます(代表的な例がYahoo! JAPANなど)。

これはウェブページ側のコードに「autocomplete=”off”」という文字列が挿入されていることが原因で、Google Chromではウェブページ側にこの記述があるとパスワードを保存しない仕様になっているからですが、頻繁にログインするサイトに毎回毎回わざわざパスワードを入力するのを煩わしく感じている人も多いはず。

そんな時は「Autocomplete = on」という拡張機能を使ってみましょう。名前からも何となく予想が付きますが、要するにインストールするとウェブページ側の「autocomplete=”off”」という記述の読み込みを回避して、Google Chromeにパスワードを保存できるようにしてくれるというものです。

なお、注意点として本拡張機能をインストール・有効化してGoogle Chromeにパスワードを保存できたサイトでも、本拡張機能を無効化してしまうと次回以降のログイン時にフォームにパスワードが自動補完されなくなってしまうので、常時インストールして有効化しておくようにしましょう。

関連する記事

当ブログを気に入っていただけたら RSS の登録をよろしくお願いします!
また、Twitter のフォローや Facebookページ でも更新通知を受け取れます。

Facebook ページ (更新情報を配信しています)

タグ

2012 年 5 月 13 日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:Google Chrome ブラウザ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ