Torを使った匿名ブラウジングができるブラウザ「xB Browser」

xbbrowser

xB Browser

「xB Browser」は、ネット上の人権擁護を訴える団体が開発したブラウザで、匿名でウェブサイトを閲覧することができます。詳しい仕組みはよく分かりませんが、Tor(米海軍調査研究所が開発した通信システムをベースにオープンソースにて改良を加えて作り上げた匿名通信システム)とプロキシの経由を併用してWEBを閲覧する仕組みになっているようで、実際に試してみたところ、普通に使うだけで本当にプロキシを経由していて、匿名になっていました。

プロキシについての設定方法などの知識が全くない場合でも、このブラウザを使うことでプロキシを経由したのと同じ状態でWEBを閲覧することが可能なので、使い方によっては、とても便利なツールです。


Portable Firefox をベースに作られている為、インストールの必要はなく、USBメモリに入れて持ち歩くことが可能です。また、日本語にも対応しています。

ブラウザ自体はオープンソースで開発されているもので、Firefoxをベースに作られたものなので機能は充実していますが、プロキシサーバーを経由しているため動作は通常のブラウザに比べると考えられないほど遅く、突然停止してしまうことも少なくないので、メインに使うことはオススメできません。また、このブラウザの特徴として、初回起動には少し時間がかかります。

信用のおけないサイトへアクセスする必要があるときに、利用するのが良いでしょう。

使い方

上記サイトから無料ダウンロードし、インストールします。xBBrowser.exeをダブルクリックすると起動がはじまりますが、初回起動はとにかく時間がかかります。また、プロキシを経由するためページの読み込みにもかなり時間がかかります。ファイアウォールのメッセージが出たら、アクセスを許可してください。

関連する記事

当ブログを気に入っていただけたら RSS の登録をよろしくお願いします!
また、Twitter のフォローや Facebookページ でも更新通知を受け取れます。

Facebook ページ (更新情報を配信しています)

タグ

2009 年 1 月 3 日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ツール ブラウザ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ