シンプル&軽量で強力なメモリ開放ソフト「Wise Memory Optimizer」

Wise Memory Optimizer

Wise Memory Optimizer

「Wise Memory Optimizer」は、使用していないメモリを開放して重くなったPCの動作を改善してくれるインストール不要のメモリ最適化ソフト。シンプルで直感的なインターフェースと強力なメモリ開放性能を兼ね備えているのが特徴です。

備わっている機能は、最小化するとタスクトレイに常駐しあらかじめ指定しておいた空きメモリ容量を下回った際に自動的に最適化を実行してくれる機能や、CPUのアイドル時を見計らってメモリ最適化をおこなってくれる機能など。

なお、本ソフト自体の起動時のメモリ使用量はわずか10MB前後と非常に少なく、常駐させておくことによって逆にメモリを多く消費してしまうということにはならないので、スタートアップなどに登録しておいても良いでしょう。

Wise Memory Optimizer の使い方

1、上記サイトから「Wise Memory Optimizer」をダウンロードします。
Wise Memory Optimizer ダウンロード

2、ダウンロードしたファイルを解凍して「Wise Memory Optimizer」を起動します。
WiseMemoryOptimzer.exe

3、「Wise Memory Optimizer」が開いたら「Settings」ボタンをクリック。
Wise Memory Optimizer

4、初期設定では英語表示ですが「Default Language」で日本語を選択すると日本語表示に切り替わります。
Wise Memory Optimizer

5、タスクトレイに最小化した際のメモリの自動最適化など各種設定を行ってください。
Wise Memory Optimizer

6、手動でメモリを開放したい場合は「最適化を開始」ボタンをクリック。
Wise Memory Optimizer

7、メモリの開放が終了すると以下のように空きメモリが増えていることが分かります。
Wise Memory Optimizer

関連する記事

当ブログを気に入っていただけたら RSS の登録をよろしくお願いします!
また、Twitter のフォローや Facebookページ でも更新通知を受け取れます。

Facebook ページ (更新情報を配信しています)

タグ

2012 年 10 月 25 日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ツール

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ