これだけは入れておきたい!Thunderbirdの必須アドオン13個まとめ

Thunderbird アドオン

複数のメールアドレスを一括管理したり、送受信時の面倒なログイン作業の手間を省いてくれるメールクライアントソフト。その存在は、ビジネスシーンにおいても個人の趣味の世界においても、もはや欠かせないものになっている人も多いはず。中でも、アドオンと呼ばれる拡張機能によって強力にカスタマイズでき、開発も盛んに行われているThunderbirdは特に人気の高いクライアントの1つです。

今回は、そんなThunderbirdに入れておきたい必須アドオン13個をまとめてみました。私も長い間メールクライアントソフトにThunderbirdを使っており、同時にアドオンも気に入ったものをいくつか入れていますが、ここではその備忘録としての意味も兼ねて、個人的に愛用しているものから定番のアドオンまで、「Thunderbirdユーザーならこれだけは知っておきたい!」というアドオンをまとめて紹介してみます。


MinimizeToTray Plus

MinimizeToTray Plus

Thunderbirdをタスクトレイに格納し常駐できるアドオン。タスクトレイに常駐させておくことで、メールの受信時にポップアップでユーザーに通知してくれるため、タスクバーを占領せずにリアルタイムにメールをチェックすることが可能になります。もちろん、通常のタスクバーへの最小化も可能。


ProfilePassword

ProfilePassword

Thunderbirdの起動にパスワードを設定できるアドオン。ロックの仕組みは簡易的なものなので、少し詳しい人間にかかればすぐに破られてしまいますが、「家族との共有PCで自分のメールを見られたくない」という程度ならセキュリティツールとして十分役に立ちます。


Glasser for Thunderbird

Glasser for Thunderbird

Windows Vista/7のグラス効果をウィンドウの枠部分だけでなく、Thunderbirdのツールバーやステータスバーにも追加して半透明化できるアドオン。ソフトウェアを使用する上で、機能だけでなくデザインも重要な要素のひとつです。Vista/7なら、インストールするとデフォルトよりもウィンドウ全体の統一感が高まり、クールな印象の視覚効果を与えてくれます。デザイン性の向上によって、メールの整理が今までよりももっと楽しくなるかもしれません。


Lightning

Lightning

Thunderbirdにカレンダー型スケジューラーを追加できる、定番中の定番アドオン。PCやウェブを使ってスケジュール管理する場合、メールで仕事の予定や連絡を取りながらというケースがかなりの割合を占めるはず。本アドオンは、そういった人には持って来いのスケジュール管理ツールと言えるでしょう。Provider for Google Calendarの導入により、Googleカレンダーとの同期も可能。


ThunderBrowse

ThunderBrowse

Thunderbirdにブラウザ機能を追加できる定番アドオン。メールに記載されているURLをクリックしたときにウェブブラウザを起動する必要がなくなり、速やかに欲しい情報をチェックできます。また、ThunderbirdでMozillaのアドオンサイトを開くことが可能になるので、アドオンやテーマをいったんローカルに保存する必要なく直接インストールすることができるようになります。


Quicktext

Quicktext

定型文入力アドオン。あらかじめ登録しておいた定型文を、ツールバーからワンクリックで本文に挿入することができます。登録した定型文にはIDをつけてツールバーに表示し、それをクリックするだけでメール本文に入力することができます。メール作成の作業効率化には必須。


Check and Send

Check and Send

メールの誤送信を防止するアドオン。送信時にメッセージを自動でチェックし、「画像ファイル添付しました。」と書いてあるのに添付を忘れている場合など、内容に不備があったらユーザーに警告してくれるほか、メール送信前に「本当にこのメッセージを送信してもよろしいですか?」と尋ねてくれます。


Remove Duplicate Messages

Remove Duplicate Messages

重複したメールを一括削除できるアドオン。毎日のメール管理で、バックアップからの復旧時など意図せず重複したメールを何通も受信してしまうことがあります。数件単位なら手動で削除することも容易ですが、数が多くなると重複メールを探すだけでも困難でしょう。このアドオンを導入しておけば、フォルダごとに重複メールを検索し、一括削除が可能になります。


QuoteCollapse

QuoteCollapse

メールの引用部分を折りたたんで表示してくれるアドオン。返信時などにメールの用件を明確にするためしばしば原文が引用されることがありますが、引用部分が多いとメールが煩雑になります。そこで、このアドオンをインストールすると、スクリーンショットのように引用部分に[+]や[-]のボタンが追加され、これをクリックすることで折りたたんだり展開することができます。


Nostalgy

Nostalgy

キーボード操作を拡張するアドオン。インクリメンタルサーチと呼ばれるフォルダ検索機能を追加し、目的のメールに素早くアクセスしたり、フォルダ切り替えや、メールのフォルダ移動・コピーなどをキー操作のみで実行できるようにします。他にもメール作成時のCCやBCC簡単に指定できるなど、使い慣れれば作業効率の大幅アップが期待できます。


Ruler Bar

Ruler Bar

メール作成ウィンドウの上部にルーラー(目盛り)を追加するアドオン。メールを書くときは一行の文字数の考慮や、適宜改行を挿入し視覚的に読みやすい文章を作成することが大切です。目盛りを表示しておけば1行あたりの文字数の目安になるので、読みやすいメールを書く際に役立ちます。Thunderbird 3.1へは、xpiファイル内のバージョン番号の書き換えで対応可能。


Password Exporter

Password Exporter

Thunderbirdに記憶されている、パスワード情報などログインアカウントをエクスポートおよびインポートできるアドオン。XMLファイルとして書き出され、オプションで暗号化も可能。アカウント情報のバックアップやPCの再インストール時に便利です。


Mouse Gestures Redox

Mouse Gestures Redox

Thunderbirdにマウスジェスチャーを導入できるアドオン。カスタマイズ性も強力。残念ながら、Thunderbird 3.1は対応待ちですが、いつかアップデートされることを願って、一応入れておきました。

関連する記事

当ブログを気に入っていただけたら RSS の登録をよろしくお願いします!
また、Twitter のフォローや Facebookページ でも更新通知を受け取れます。

Facebook ページ (更新情報を配信しています)

タグ

2010 年 11 月 17 日 | コメント/トラックバック(1)|

カテゴリー:ツール

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. 田端尚記 より:

    Thunderbirdでというメール作成する際定型文ではなくアドレス帳から宛名を選んだ際に
    個別の宛名に対しメール分内ヘッダーとして署名を入れられる機能かアドオンをご存じないですか。
    たとえばAさんを選ぶと
    xx会社
    xx事情部
    営業担当
    xxxx様
    毎回書くのは面倒なので


コメントをどうぞ

このページの先頭へ