誤って削除したパーティションを復元できるソフト「PartitionRecovery」

PartitionRecovery

PartitionRecovery

「PartitionRecovery」は、誤ってうっかりハードディスクから削除してしまったパーティションを復元することができるソフトです。コントロールパネルの「ディスクの管理」などから間違えて解放してしまったボリュームなどは、本ソフトを使えば中身のファイルごと簡単に復旧することができます。

パーティションテーブルが壊れてドライブが表示されずアクセスできなくなってしまった場合なども、ブートセクタからハードディスクのパーティション構成情報が検出できた場合は復旧が可能。ファイルシステムはNTFSとFAT32に対応しています。

シンプルで直感的なインターフェースが特長で使い方は簡単、インストール不要で本ソフトを起動後に「未割り当て」と表示された部分を選択し、復元ボタンを押すだけでそこに割り当てられていた削除済みパーティションが復元が行われ、中のフォルダやファイルも元通りに復元できます。

PartitionRecovery の使い方

1、上記サイトから「PartitionRecovery」をダウンロードします。

2、ダウンロードしたファイルを解凍して「PartitionRecovery」を起動します。
PartitionRecovery.exe

3、「PartitionRecovery」が開いたら「未割り当て」と表示されている部分をクリックして選択します。
PartitionRecovery

4、「未割り当て」と表示された部分が緑色になったら「パーティション復元」ボタンをクリック。
PartitionRecovery

5、以下のようなダイアログが表示されたらパーティションの復元が終了です。
PartitionRecovery

関連する記事

当ブログを気に入っていただけたら RSS の登録をよろしくお願いします!
また、Twitter のフォローや Facebookページ でも更新通知を受け取れます。

Facebook ページ (更新情報を配信しています)

タグ

2012 年 12 月 27 日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ツール

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ