iPhone/iPod touch用に動画ファイルを高速変換できるソフト「iPodME」

iPodME

iPodME

「iPodME」は、iPhoneやiPod touch用にムービーファイルを高速変換できるオープンソースのシンプルなフリーソフト。日本で有名な「携帯動画変換君」などでも利用されている音声・動画変換ソフトウェア「ffmpeg」をベースに設計されており、インストールなどの面倒な作業や別途コーデック等の用意は一切不要で、本体ファイル一つだけで起動できるのが特徴です。

iPhone、iPod touch用に変換したい動画ファイルを「iPodME」にドラッグ&ドロップするだけで超簡単に変換が可能、変換している最中にさらに次の変換したいファイルを追加したり、変換終了後に自動的にパソコンの電源を切ることも可能で、分かりやすいインターフェースで初心者にも扱いやすく、画質やサイズなどもある程度細かい設定ができ、字幕付きムービーの作成もできるなど必要十分な機能を備えています。

また、CPUの処理速度がそれほど高速でないマシンでも使いやすいように設計されており、PCのアイドリング時には変換作業を効率化させ、他の作業中はバックグラウンドで静かに動作する一方、マルチコアCPUなどハイスペックなCPUを搭載している場合でも自動で認識して処理速度を最適化してくれるため、非常に効率的で高速な動画変換が可能となっています。


iPodME の使い方

1、上記サイトから「iPodME」をダウンロードします。
iPodME ダウンロード

2、ダウンロードしたファイルを解凍して「iPodME.exe」を起動します。
iPodME.exe

3、左下の「Add files」をクリックするか、直接ファイルをドラッグ&ドロップして、変換したいファイルを登録します。
iPodME

4、解像度は640×480・480×320・320×240の3種類から選択可能。
iPodME

5、変換速度とファイルサイズは、6種類から選択できます。上に行くほど変換速度は遅く高画質、下に行くほど変換速度は速く低画質になります(「size」は「smaller size」、「quality」は「best quality」の略)。「Custom」を選択すると上級者向けの詳細な設定が可能。
iPodME

6、「Convert」をクリックして変換開始。
iPodME

7、変換中はこのように進行状況が表示されます。ETAが残り時間。
iPodME

変換済みのファイルは、デフォルトでは元の動画ファイルと同じディレクトリ(フォルダ)に保存されるように設定されています。生成されたファイルは、iTunesにドラッグ&ドロップで登録して、iPhone、iPod touchに同期してやればOK。

関連する記事

当ブログを気に入っていただけたら RSS の登録をよろしくお願いします!
また、Twitter のフォローや Facebookページ でも更新通知を受け取れます。

Facebook ページ (更新情報を配信しています)

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. potsuta より:

    丁寧な説明で読みやすかったので、
    おかげでtouchに動画入れて見れるようになりました!
    ありがとうございます!

  2. 通りますお より:

    エラーが出て起動すらできない・・・
    どうしたらいいんでしょうか?

  3. えがお より:

    手順6番まではスムーズでしたが、コンバートしてからまったく進行せず・・・。
    ISOファイルはだめですか?


コメントをどうぞ

このページの先頭へ