ゴミ箱から削除したファイルの復元とファイルの完全削除ができるソフト「復元」

復元

復元

「復元」は、誤ってゴミ箱から削除してしまったファイルをハードディスクの書き込み跡から復旧したり、逆にゴミ箱から削除済みの個人情報や機密情報を含む文書ファイルなど、他人に復元・閲覧されたくないファイルを完全削除することができるソフト。インストール不要のためPCに余分なゴミを残さずに使用することができるのが特長です。

有料ソフトですが試用版が利用可能で、有料版購入前にファイルの検出と復元の可否が確認可能。試用版ではハードディスクのスキャンや検出された削除済みファイルの一覧表示は可能ですが、実際にファイルを復元したり、完全削除することはできません。またWindows Vista/7/8ではファイルの完全削除機能をサポートしていません。

復元 の使い方

1、上記サイトから「復元」をダウンロードします。

2、ダウンロードしたファイルを解凍して「復元」を起動します。
復元.exe

3、「復元」が起動したらスキャンしたいドライブを選択します。
復元

4、ファイル名や拡張子などキーワードを入力して「削除ファイル検索」ボタンをクリックするとスキャンが開始されます。
復元

5、削除済みファイルのスキャン中。
復元

6、一度目のスキャンで目的のファイルが見つからなかった場合、以下のようなダイアログが表示されるので「はい」をクリックするとより詳細なスキャンが行われます。
復元

7、開始クラスタと終了クラスタを指定して「OK」をクリック(通常はデフォルトのままで構いません)。
復元

8、削除済みファイルのスキャン中。
復元

9、復元したいファイルが見つかったら全て選択して「コピーして復元」ボタンをクリック(試用版では実際にファイルを復元することはできません)。
復元

関連する記事

当ブログを気に入っていただけたら RSS の登録をよろしくお願いします!
また、Twitter のフォローや Facebookページ でも更新通知を受け取れます。

Facebook ページ (更新情報を配信しています)

タグ

2012 年 12 月 31 日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ツール

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ