Firefoxをタスクトレイに常駐化して起動を高速化するソフト「Firefox preloader」

Firefox preloader

Firefox preloader

「Firefox preloader」は、Firefoxの起動を高速化するツールです。仕組みは簡単で、Firefoxを常に起動した状態で常駐化させ、ショートカットなどからのFirefoxの起動を、新しいウィンドウを開くのと同じ状態にするというものです。つまり、PC起動時にFirefoxをメモリ内に常駐させ、その後からのFirefoxの呼び出しはメモリ内から行われるので、通常よりも高速起動が可能になるというわけです。

常駐したFirefoxはタスクトレイに最小化され、アイコンをダブルクリックしてもFirefoxを起動することができるようになるほか、コンテキストメニュー(右クリックメニュー)から一時的に「Firefox preloader」を無効にしたり、Firefoxのオプション設定を開く機能などもあります。Firefoxの起動を根本から高速化するわけではなく、”見た目だけの高速化”と言ってしまえばそれまでですが、ある意味盲点と言えるかもしれません。Firefoxの起動の遅さに毎回ストレスを感じているならば、一定の効果は得られるはず。メモリに余裕があれば導入しておきたいツールです。


Firefox preloaderの使い方

1、上記サイトから「Firefox preloader」をダウンロードし、「FirefoxPreloaderSetup.exe」を起動。
FirefoxPreloaderSetup.exe

2、Firefox preloaderのインストールを開始。[NEXT]をクリック。
Firefox preloader

3、「I accept the agreement」にチェックを入れ[NEXT]をクリック。
Firefox preloader

4、インストールフォルダを選択して[NEXT]をクリック。
Firefox preloader

5、「Full installation」を選択して[NEXT]をクリック。
Firefox preloader

6、[NEXT]をクリック。
Firefox preloader

7、「Launch Firefox Preloader at Windows Startup」にチェックを入れると、Windowsのスタートアップに登録されます。好みに合わせてチェックを入れててください。
Firefox preloader

8、[Install]をクリック。
Firefox preloader

9、インストール完了。
Firefox preloader

10、Firefoxのアイコンがタスクトレイに表示されます。コンテキストメニューから、終了や設定の変更が可能です。
Firefox preloader

Firefox preloaderの日本語化!

「Firefox preloader」は海外製ソフトですが、有志により作成・配布されている日本語化パッチが存在するので、簡単に日本語化することが可能。英語が苦手な人にも安心です。

Firefox preloader日本語化パッチ

1、上記サイトから日本語化パッチをダウンロード。

2、ダウンロードしたファイルを解凍し、「firefox_preloader_J2.exe」をFirefox preloader.exeと同じディレクトリ(インストールしたフォルダ)にコピーし、実行する。

3、Firefox preloaderを再起動すると、日本語化されます。
Firefox preloader

なお、Firefoxのアドオンなどを新たに追加する際に再起動が必要なときは、タスクトレイアイコンの右クリックメニューから一度「Firefox preloader」を無効化してから、Firefoxを再起動する必要があるので注意が必要です。また、USBメモリなどの外部ストレージに入れて持ち運ぶことが出来る、FirefoxのポータブルバージョンFirefox Portableでは、「Firefox preloader」を使用することはできません。

関連する記事

当ブログを気に入っていただけたら RSS の登録をよろしくお願いします!
また、Twitter のフォローや Facebookページ でも更新通知を受け取れます。

Facebook ページ (更新情報を配信しています)

タグ

2009 年 8 月 13 日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:Firefox ツール ブラウザ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ