ハードディスクのデータを復元できないよう完全消去するフリーソフト「File Shredder」

File Shredder

File Shredder

「File Shredder」は、ハードディスクやUSBメモリに書き込まれたファイルを一切復元できないよう、完全削除してくれるフリーソフトです。既存のファイルやフォルダを書き込み痕跡を残さず完全削除できるほか、ディスク上の空きスペースに残っているデータも完全に消去することが可能です。

ハードディスク等の記録メディアに一度書き込まれたファイルは、ゴミ箱から削除したりフォーマットするという通常の通常の削除方法では、ファイル復元ソフトの類を使用すれば簡単に復元できてしまうため、パソコンを捨てるときや他人に譲るときに大切な個人情報を含むデータを復元されてしまう可能性があります。

これは削除したはずのデータはOSの管理領域から除外されて見えなくなっただけであり、実際にはファイルそのものが消去されるわけではないからですが、本ソフトを使えば記録ディスク上のデータが存在した部分に対しランダムなデータを何度も上書きしてくれるため、復元されたくないデータの書き込み痕跡を完全抹消することができます。


File Shredder の使い方

1、上記サイトから「File Shredder」をダウンロードします。

2、ダウンロードした「file_shredder_setup.exe」を起動して「File Shredder」をインストールします。

3、「File Shredder」のインストールを開始します。[Next]をクリック。
File Shredder

4、「I accept the agreement」にチェックを入れて[Next]をクリック。
File Shredder

5、インストールフォルダを選択して[Next]をクリック。
File Shredder

6、[Next]をクリック。
File Shredder

7、[Next]をクリック。
File Shredder

8、[Install]をクリック。
File Shredder

9、インストール中。
File Shredder

10、インストールが終了したら、[Launch File Shredder]にチェックを入れて[Finish]をクリックすると「File Shredder」が起動します。
File Shredder

8、特定のファイルやフォルダを完全削除したい場合は、該当ファイル・フォルダをドラッグ&ドロップまたは左サイドバーメニューの「Add File(s)」「Add Folder」から追加します。
File Shredder

9、削除したいファイルを追加したら「Shred Files Now…」をクリック。
File Shredder

10、以下のようなダイアログが出たら「OK」をクリックするとファイル・フォルダの完全削除が行われます。
File Shredder

11、ハードディスクの空きスペースのデータを完全消去したいときは、左サイドバーメニューの「Shred Free Disk Space」をクリック。
File Shredder

12、空きスペースを完全消去したいドライブにチェックを入れ、データ消去のアルゴリズムを選択し(デフォルトでは「DoD 5220.22-M」が選択されており、通常はこれで問題ありません。下に行くほどデータ消去の確実性は上がりますが、処理に時間がかかるようになります)、「Next」をクリック。
File Shredder

13、「Start」をクリック。
File Shredder

14、データを消去中。ディスクの空きスペースにランダムなデータを何度も上書きする処理を行うため、容量が大きいディスクの場合はかなり時間がかかります。処理中はHDDの発熱等にも注意してください。
File Shredder

15、データの消去が終了したらウィンドウを閉じてしまってOKです。
File Shredder

関連する記事

当ブログを気に入っていただけたら RSS の登録をよろしくお願いします!
また、Twitter のフォローや Facebookページ でも更新通知を受け取れます。

Facebook ページ (更新情報を配信しています)

タグ

2012 年 4 月 26 日 | コメント/トラックバック(1)|

カテゴリー:ツール

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. lk より:

    32GB USBメモリを simple one pass で 17時間かかった。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ