超シンプルなiPhone 4/iPod touch/iPad向け動画変換ソフト「EncodeiP」

EncodeiP

EncodeiP

「EncodeiP」は、動画ファイルをEXEファイルへドラッグ&ドロップするだけで、高画質「Retinaディスプレイ」搭載のiPhone 4/第4世代iPod touchや、9.7インチ大型液晶搭載のiPad向けに動画を変換することができる超シンプルなエンコードソフト。複数ファイルの一括エンコードや、動画のエンコード中に新しく変換したいファイルを追加することも可能、エンコードされた出力ファイルは元の動画ファイルと同じディレクトリに保存されるようあらかじめ設定されています。

初回起動時のみ画質を選択するダイアログが表示され、「iPhone 4/第4世代iPod touch向け」、「iPhone/iPod touch(第3世代以下)向け」、「iPad向け」にそれぞれ高画質/標準画質から好きなものを選択、次回以降は動画ファイルを本ソフトウェアのEXEファイルへドラッグ&ドロップするだけでその設定にしたがって自動的にエンコードが開始されます。なお、作者サイトにはAndroid向けの変換ソフト「EncodeAn」も公開されているので、端末を持っている方はそちらも試してみてはいかがでしょうか。


EncodeiP の使い方

1、上記サイトから「EncodeiP」をダウンロードします。
EncodeiP

2、ダウンロードしたファイルを解凍して「EncodeiP.exe」を起動します。
EncodeiP.exe

3、6つの設定の中から好きなものを選択。次回以降、この設定にしたがって動作します。
EncodeiP

4、変換したい動画ファイルを「EncodeiP.exe」のアイコンにドラッグ&ドロップすると、変換が開始されます。
EncodeiP

変換後のファイルは、末尾に「“_”」が付加されて元の動画と同じディレクトリへ保存されます。あとは、生成されたファイルをiTunesにドラッグ&ドロップで登録して、iPhone(iPod touch)、iPadに同期してやればOK。

関連する記事

当ブログを気に入っていただけたら RSS の登録をよろしくお願いします!
また、Twitter のフォローや Facebookページ でも更新通知を受け取れます。

Facebook ページ (更新情報を配信しています)

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ