USBメモリ・SDカードからも復元できる高機能な無料ファイル復元ソフト「EASEUS Deleted File Recovery」

EASEUS Deleted File Recovery

EASEUS Deleted File Recovery

「EASEUS Deleted File Recovery」は、誤ってゴミ箱から削除してしまったファイルを復元できる高機能なファイル復元ソフト。NTFSおよびFAT16/32でフォーマットされた内蔵ハードディスクのほか、USBメモリ・SDカードなどのリムーバブルディスクからのファイル復元にも対応しています。

ドライブ全体からスキャンされた復元可能なファイルを事前に専用ビューアで確認できるほか、ファイル名だけでなく、ファイルの種類やファイルサイズなど様々な条件で検出されたファイルを絞り込めるなど、目的のファイルを素早く見つけ出すための支援機能が充実している点が本ファイル復元ソフトの特徴です。


EASEUS Deleted File Recovery の使い方

1、上記サイトから「EASEUS Deleted File Recovery」をダウンロードします。
EASEUS Deleted File Recovery ダウンロード

2、ダウンロードしたファイルを解凍し、中にある「EDRSetup.exe」起動して「EASEUS Deleted File Recovery」をインストールします。
EDRSetup.exe

3、「EASEUS Deleted File Recovery」のインストールを開始します。[Next]をクリック。
EASEUS Deleted File Recovery

4、[I accept the agreement]にチェックを入れて[Next]をクリック。
EASEUS Deleted File Recovery

5、[Next]をクリック。
EASEUS Deleted File Recovery

6、インストールフォルダを選択して[Next]をクリック。
EASEUS Deleted File Recovery

7、[I have read the caution]にチェックを入れて[Next]をクリック。
EASEUS Deleted File Recovery

8、[Next]をクリック。
EASEUS Deleted File Recovery

9、デスクトップ等にアイコンを作成したい場合はチェックを入れて[Next]をクリック。
EASEUS Deleted File Recovery

10、[Install]をクリック。
EASEUS Deleted File Recovery

11、インストール中。
EASEUS Deleted File Recovery

12、[Finish]をクリックするとインストールウィザードが閉じます。
EASEUS Deleted File Recovery

13、「EASEUS Deleted File Recovery」のウィンドウを開いたら、復元したいファイルのあるドライブを選択して「Next」をクリック。
EASEUS Deleted File Recovery

10、ドライブをスキャン中。少し時間がかかる場合があるので、じっくり待ちましょう。
EASEUS Deleted File Recovery

11、スキャンが終了すると、以下のような有料版の案内ダイアログが表示されます。必要ない場合は「Don’t show this message again.」にチェックを入れて「OK」をクリック。
EASEUS Deleted File Recovery

12、左のフォルダ一覧から復元したいファイルを探します。ゴミ箱から削除したファイルを復元したい場合、「$Recycle.Bin」フォルダを選択します。
EASEUS Deleted File Recovery

13、右に復元できる可能性のあるファイル一覧が表示されます。ファイルはダブルクリックすると専用ビューアで内容を確認することができます。
EASEUS Deleted File Recovery

14、「View」 – 「Thumbnail」を選択すると、表示をサムネイル一覧に切り替えることができます。
EASEUS Deleted File Recovery

15、ツールバーの「Find file by name」からファイル名で目的のファイルを検索することができます。
EASEUS Deleted File Recovery

16、ツールバーの 「Search files」からはファイルの種類やファイルサイズなどの条件から目的のファイルを検索することができます。
EASEUS Deleted File Recovery

17、復元したいファイルが見つかったらチェックを入れ「Next」をクリック。
EASEUS Deleted File Recovery

18、復元先のフォルダを選択します。元のファイルがあるドライブとは別のドライブを復元先に指定するようにします。
EASEUS Deleted File Recovery

19、元のファイルがあるドライブと同じドライブを復元先に指定した場合は、以下のような警告が表示されます。そのままでもファイル復元は可能ですが、復元成功率は落ちるので、可能であれば別ドライブを指定するようにしましょう。
EASEUS Deleted File Recovery

20、復元が終了し以下のように表示されたらウィンドウを閉じてしまって構いません。
EASEUS Deleted File Recovery

関連する記事

当ブログを気に入っていただけたら RSS の登録をよろしくお願いします!
また、Twitter のフォローや Facebookページ でも更新通知を受け取れます。

Facebook ページ (更新情報を配信しています)

タグ

2012 年 5 月 7 日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ツール

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ