右クリックからDropboxに選択ファイルを一発アップロードできる「Dropbox Plugin」

Dropbox Plugin

Dropbox Plugin

「Dropbox Plugin」は、エクスプローラ上のコンテキストメニュー(右クリックメニュー)から、選択したファイルをDropboxの「Public」フォルダに簡単にアップロードできるツールです。単一ファイルはもちろん、複数のファイルの同時アップロードにも対応しており、手軽に使えるところが最大の特徴。

一度アカウントを設定しておけば、以降Dropboxの「Public」フォルダにファイルをアップロードして他者と共有したいときなどに、エクスプローラからフォルダを開く必要がなく、右クリックメニューから選択したファイルを直接コピーまたは移動して一発アップロードできるようにしてくれます。


Dropbox Plugin の使い方

1、あらかじめDropboxのアカウントを作成し、クライアントソフトをインストールしてログインしておきます。

2、上記サイトから「Dropbox Plugin」をダウンロードします。
Dropbox Plugin ダウンロード

3、任意のディレクトリ(「C:¥Program Files」あたりが良いでしょう)に「Dropbox Plugin」と名前を付けたフォルダを作ります。
Dropbox Plugin

4、作成したフォルダ(上記の例では「C:¥Program Files¥Dropbox Plugin」になります)内に、ダウンロードした 「DropboxPlugin」 を移動します。
Dropbox Plugin

5、Dropboxの「Public」フォルダを開きます。
Dropbox Plugin

6、フォルダ内の適当なファイルを右クリックして「パブリックリンクのコピー」を選択 します。
Dropbox Plugin

7、「クリップボードへコピー」をクリックします。
Dropbox Plugin

8、「Dropbox Plugin」を起動します。
Dropbox Plugin.exe

9、「User ID」欄の右側にある「Paste URL」をクリックします。
Dropbox Plugin

10、フォームにユーザーIDが貼り付けられます。ウィンドウ下部の 「Show in context Menu」「General Setting」欄は、通常はデフォルトのままでOKです。問題がなければ「Save」 ボタンをクリック。
Dropbox Plugin

11、以下のようなダイアログが表示されたら「OK」をクリックして設定完了。
Dropbox Plugin

12、ファイルを選択して右クリックメニューを開くと、「Dropbox : copy to Public」「Dropbox : move to Public」という項目が追加されています。
Dropbox Plugin

関連する記事

当ブログを気に入っていただけたら RSS の登録をよろしくお願いします!
また、Twitter のフォローや Facebookページ でも更新通知を受け取れます。

Facebook ページ (更新情報を配信しています)

タグ

2011 年 4 月 26 日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:WEBサービス ツール

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ