USBメモリの書き換え回数を抑えて寿命を延ばすソフト「DeskPopUSB」

DeskPopUSB

DeskPopUSB

「DeskPopUSB」は、USBメモリの寿命を延ばすことができるソフトです。フラッシュメモリーは構造上ハードディスクに比べて書き換え可能な回数が圧倒的に少なく、使い方によっては2~3年以内にデータの書き込み・読み取りができなくなることも珍しくありませんが、その大きな原因の一つに保存ファイルの頻繁な書き換えがあります。

そこで、こまめな上書きや更新をともなうファイルの編集作業時には、ファイルをいったんデスクトップにコピーしてから編集し、作業完了後に元の場所へ戻すことで、できるだけUSBメモリへの書き換え回数を減らし、記憶媒体の物理的な劣化を防ごうというのが、このソフトです。


DeskPopUSB の使い方

1、上記サイトから「DeskPopUSB」をダウンロードします。

2、ダウンロードしたファイルを解凍し、フォルダごとUSBメモリにコピーします。
DeskPopUSB

3、「DeskPopUSB」はファイルを読み込むときフォルダ単位で登録する必要があるため、USBメモリ内の適当な場所にフォルダを作成し作業するファイルを入れておきます。
DeskPopUSB

4、「DeskPopUSB.hta」を起動します。
DeskPopUSB

5、左下の「設定」をクリック。
DeskPopUSB

6、「登録」をクリック。
DeskPopUSB

7、先ほどの対象ファイルを入れたフォルダを選択し「OK」をクリック。
DeskPopUSB

8、リストにフォルダが登録されたら、このフォルダをダブルクリックします。
DeskPopUSB

9、以下のようなダイアログが出たら「はい」をクリック。
DeskPopUSB

10、デスクトップにフォルダがコピーされます。あとは、このコピーされたファイルに変更を加え上書き保存します。
DeskPopUSB

11、ファイルの編集が完了したら、「保存」をクリック。
DeskPopUSB

12、「はい」をクリックすると、USBメモリ内のファイルがデスクトップ上で編集保存したファイルで上書きされます。
DeskPopUSB

13、全ての作業が終わったら「消去」をクリック。
DeskPopUSB

14、「はい」をクリックするとデスクトップのフォルダが削除されます。
DeskPopUSB

15、最後に、「解除」をクリックすると登録したフォルダがリストから消去されます。
DeskPopUSB

関連する記事

当ブログを気に入っていただけたら RSS の登録をよろしくお願いします!
また、Twitter のフォローや Facebookページ でも更新通知を受け取れます。

Facebook ページ (更新情報を配信しています)

タグ

2011 年 5 月 10 日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ツール

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ