BitCometをUSBメモリに入れて持ち運べる「BitComet Portable」

BitComet Portable

BitComet Portable

「BitComet Portable」は、有名なBitTorrentクライアントソフト「BitComet」をUSBメモリなどの外部ストレージに入れて持ち運ぶことができる、BitCometのポータブルバージョンです。トラッカーサイトからファイルをダウンロードするのに必須のBitTorrentクライアントですが、「BitComet」は数あるBitTorrentクライアントの中でも特に人気が高く、非常に高機能で初心者にも使いやすいインターフェースが特徴です。

BitTorrentファイルのダウンロード用途以外にも、高性能なHTTP/FTPダウンローダーとして使用することもでき、USBメモリなどに入れておけば外出先のPCを使用するときに様々な場面で役に立つのではないでしょうか。非公式ソフトのため最新バージョンのリリースは本家よりも少し遅れますが、インストールの必要がなく気軽に使えるというメリットがあり、日本語にも対応しています。


BitComet Portable の使い方

1、上記サイトから「BitComet Portable」をダウンロードします。
BitComet Portable ダウンロード

2、ダウンロードしたZIPファイルを解凍します。

3、解凍したフォルダの中にある「BitComet.exe」を実行すると、「BitComet Portable」が起動します。
BitComet.exe

ここで紹介したサイトで配布されている「BitComet Portable」は、本家のインストール版「BitComet」をそのままZIPファイルにまとめただけのものなので、使い方は本家のものと同じで簡単ですが、初期設定などもポータブル用にカスタマイズされているわけではありません。

USBメモリなどにいれて持ち運ぶ場合は、ダウンロードしたBitTorrentファイルの保存先をUSBメモリ内のフォルダに設定するなど、使用環境に合わせて自身でカスタマイズする必要があります(デフォルトでは保存先が「C:\Downloads」になっています)。

関連する記事

当ブログを気に入っていただけたら RSS の登録をよろしくお願いします!
また、Twitter のフォローや Facebookページ でも更新通知を受け取れます。

Facebook ページ (更新情報を配信しています)

タグ

2009 年 11 月 29 日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ツール

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ