PNGファイルの画質を劣化なしでサイズ縮小できるソフト「AzConvPNG」

azcypng_0090110

AzConvPNG

今回は紹介するのは、PNG画像を最適化し、画質を劣化させずにファイルサイズを落とすことが出来るソフト「AzConvPNG」です。BMP、GIF、JPEGなど画像形式のファイルを最小のファイルサイズのPNGファイルに変換することもできます。

画質を全く劣化させずにサイズを落とすわけですから、ものすごい効果があるわけではありませんが、元の画像がPNGであれば、このソフトを使ってファイルサイズを最適化することで、平均して1割から2割程度、ファイルサイズを縮小することができます。

元のファイルサイズが小さい画像ファイルの場合は、半分以下まで縮小できることもあるようです。画質を全く劣化させずにファイルサイズを縮小できるわけですから、使ってみても損はありません。

PNGはGIFやJPEGに比べて、高画質で画像を保存することが出来るフォーマットですが、高画質ゆえに、当然サイズも大きくなってしまいます。つまり、このソフトを使えば高画質とサイズの縮小をある程度、両立することができるかもしれません。

ウェブサイトなどに画像を用いる場合は、ファイルサイズは小さいほうが表示がはやく、サーバー負荷も抑えることが出来るので、ファイルサイズはサイズは小さいに越したことはないでしょう。


AzConvPNGの使い方

1. 上記サイトから「AzConvPNG」をダウンロードして、解凍して起動。

2. ファイルサイズを落としたいPNGやBMP、GIF、JPEGなどの画像ファイルを起動した「AzConvPNG」のウィンドウ内の任意の場所に(どこでもいいです)ドラッグ&ドロップ。

3. 「上書き保存」または「名前をつけて保存」で完了です。保存された画像ファイルは、サイズが縮小されたものになっています。あらかじめ、どの程度ファイルサイズを縮小することが出来るか、保存する前にテスト出力することも可能です。

関連する記事

当ブログを気に入っていただけたら RSS の登録をよろしくお願いします!
また、Twitter のフォローや Facebookページ でも更新通知を受け取れます。

Facebook ページ (更新情報を配信しています)

タグ

2009 年 1 月 11 日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ツール

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ