ゴミ箱・USBメモリ・SDカードから削除したファイルを復元するソフト「Auslogics File Recovery」

Auslogics File Recovery

Auslogics File Recovery

「Auslogics File Recovery」は、Windowsのゴミ箱やUSBメモリなどの外部ストレージから削除したファイルを復元できるファイル復元ソフトです。$49.95の有料ソフトですが、復元可能なファイルサイズ100KB以内という制限付きで無料で使用することができます。

復元可能なファイルシステムはNTFSやFAT16/FAT32などWindows上で取り扱い可能な全てのフォーマットに対応しており、復元対象となるファイルの種類(拡張子)への制限もありません。またファイルの種類やファイル名、更新日時などでの絞り込み検索も可能。

このほか、類似のファイル復元ソフトを使用してもファイルを一切復元できないよう完全削除する機能や、ハードディスクのOS管理領域以外に残されたファイルの書き込み痕跡に対してランダムなデータ複数回上書きして過去にゴミ箱から削除したデータを完全消去する機能も備えているなど、セキュリティ保護機能も充実しています。

Auslogics File Recovery の使い方

1、上記サイトから「Auslogics File Recovery」をダウンロードします。

2、ダウンロードした「file-recovery-setup.exe」を起動して「Auslogics File Recovery」をインストールします。
file-recovery-setup.exe

3、「Auslogics File Recovery」のインストールを開始します。[Next]をクリック。
Auslogics File Recovery

4、[I accept the agreement]にチェックを入れて[Next]をクリック。
Auslogics File Recovery

5、インストールフォルダを選択して[Next]をクリック。
Auslogics File Recovery

6、[Next]をクリック。
Auslogics File Recovery

7、デスクトップにショートカットアイコンを作成したい場合はチェックを入れて[Next]をクリック。
Auslogics File Recovery

8、インストール中。
Auslogics File Recovery

9、インストールが終了したら、[Launch File Recovery]にチェックを入れて[Finish]をクリックすると「Auslogics File Recovery」が起動します。
Auslogics File Recovery

10、「Auslogics File Recovery」が開いたら、ゴミ箱から削除したファイルを復元したい場合はゴミ箱に、他のファイルによる上書き等で削除されたファイルを復元したい場合は該当するドライブにチェックを入れて「次へ」をクリック。
Auslogics File Recovery

11、復元したいファイルを更新日時で絞り込み検索したい場合は、リストから日時を選択して「次へ」をクリック。
Auslogics File Recovery

12、復元したいファイルをファイル名で絞り込み検索したい場合は、ファイル名(拡張子などでもOK)を入力して「次へ」をクリック。
Auslogics File Recovery

13、「検索」をクリックすると削除したファイルのスキャンが開始されます。
Auslogics File Recovery

14、復元可能なファイルをスキャン中。
Auslogics File Recovery

15、目的のファイルが見つかったらチェックを入れて「選択した項目の回復」をクリックし、復元先のフォルダを指定するとファイルの復元が行われます。
Auslogics File Recovery

関連する記事

当ブログを気に入っていただけたら RSS の登録をよろしくお願いします!
また、Twitter のフォローや Facebookページ でも更新通知を受け取れます。

Facebook ページ (更新情報を配信しています)

タグ

2012 年 8 月 8 日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ツール

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ