スキンやプラグイン対応のかっこいいアプリケーションランチャー「Appetizer」

Appetizer

Appetizer

「Appetizer」は、カスタマイズ自由なオープンソースのアプリケーションランチャーです。USBメモリなどの外部ストレージに入れて持ち運ぶポータブルアプリケーションとしても使用することができ、スキンやプラグインにも対応しているので、デザインの変更や機能の拡張を自由自在にできるのが特長です。

透明度の設定や、カスタムアイコンの使用、ランチャーのリサイズなども可能で、Dockのようにスクリーンの上下の部分に横長に配置して動くようにカスタマイズしたり、サイドバーのように利用することもできます。また、デザイン性やカスタマイズ性の高さに加え、動作もとても軽いのでデスクトップアクセサリとしても魅力的です。


Appetizerの使い方

Download Appetizer

1、上記サイトから「Appetizer」をダウンロードします。インストールプログラムと、インストールの必要のないZIPパッケージの2種類がありますが、ここではZIPパッケージでの使用法の説明を行います。

2、ダウンロードしたZIPファイルを解凍し、「Appetizer.exe」を起動します。
Appetizer.exe

3、初回起動では、このようなウィンドウが開きます。
Appetizer

4、ショートカットアイコンをドラッグ&ドロップし、Appetizerにアプリケーションを追加します。
Appetizer

スキンの変更

1、Appetizerの設定ボタンをクリックし、設定ウィンドウを開きます。
Appetizer

2、設定ウィンドウの「外観」タブを開き、
変更するスキンを選択して「保存」をクリックします。
Appetizer

3、スキンが変更されます。
Appetizer

4、対応スキンをダウンロードし、Appetizerの[Data\Skin]フォルダに追加することで、選択できるスキンの種類を増やすことができます。

関連する記事

当ブログを気に入っていただけたら RSS の登録をよろしくお願いします!
また、Twitter のフォローや Facebookページ でも更新通知を受け取れます。

Facebook ページ (更新情報を配信しています)

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ