コンプライのカナル型イヤホン用イヤーピース「T-100」レビュー!

コンプライ低反発イヤーピース

今回購入したのは、コンプライの低反発イヤーピースT-100です。何それ?おいしいの?という人向けに一応ことわっておきますが、ただのカナル型イヤホン用のイヤーピースです。海外製の高級カナル型イヤホンを買うと高確率で同梱されているアレですね。

一般的なシリコン製のイヤーピースに比べて遮音性が高くタッチノイズも少ないなどのメリットがあり、フィット感も良く高級カナル型イヤホン御用達のイヤーピースであるほか、米軍ヘリコプターの乗務員用イヤホンにも採用されていることで知られています。

普通はイヤホンを買うと付属しているものですが、このように単品でも販売されているわけです。まあ、オーディオ専門ブログでもない当ブログが、こんなマニアックでつまらないものレビューをしても仕方ない気がしますが、購入の記念にメモ程度に書いておきます。


コンプライ低反発イヤーピース

パッケージの裏に各社のイヤホンの対応表が載っています。コンプライのイヤーピースはサイズが色々あって、自分のイヤホンに合うサイズのものを選ぶ必要があります。

コンプライ低反発イヤーピース

ハサミで切って開封してみると、内側に使用法や注意事項が書かれていました。

コンプライ低反発イヤーピース

海外製の高級カナル型イヤホンを買ったことがある人なら、今更言うまでもなく分かっていると思いますが、素材はウレタン製でこのようにスポンジ状になっています。

コンプライ低反発イヤーピース

指でつぶしてみると、こんな感じになります。低反発のため元の形に戻るまで20秒ほどかかります。これを耳に挿すと体温で柔らかくなって、うまくフィットしてくれるわけです。

コンプライ低反発イヤーピース

今回は、筆者愛用のWestone 4(レビューはこちら)というカナル型イヤホン用に購入しました。このイヤーピースはスポンジ状のため消耗が速く、普通に使っていれば2~3ヶ月くらいで新品に交換する必要があります。

レビューと言っておきながら、あまり書くことはないのですが、価格が3ペアで約2000円と消費者の足元を見たようなかなり高額な価格設定です。ちなみに今回は国内代理店のエントリージャパンよりAmazonを通して購入しました。

たかがイヤーピースのくせにこの価格は、ニッチな需要の商品であることを差し引いても高すぎる気がします。この代理店はマージン取りすぎだと思いますが、まあ米国の製造メーカーから直接個人輸入でもしない限り他で購入することは難しいので仕方ないですが。

それはさておき、新しいイヤーピースに交換するとやっぱり気持ちが良いですね。上のWestone4にも買ったときにコンプライのイヤーピースが付属していましたが、消耗してしまったためしばらくの間は普通のシリコン製のイヤーピースを使っていました。

今回またコンプライの低反発イヤーピースが使いたくなったため買ってみたわけですが、シリコン製イヤーピースに比べて音の抜けが良くなり、こもった感じがなくなって美しく音を聴かせてくれます。多少高く付きましたが、素直に買って良かったと感じています。

イヤーピースは消耗品ですし、愛用のイヤホンがシリコン製イヤーピースで納得のいく音を出してくれなければ、多少高く付いてもコンプライを買わなければならないのはあまり経済的とは言えないですが、改めてイヤホン好きには必須のアイテムです。

関連する記事

当ブログを気に入っていただけたら RSS の登録をよろしくお願いします!
また、Twitter のフォローや Facebookページ でも更新通知を受け取れます。

Facebook ページ (更新情報を配信しています)

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ