A5チップ搭載&薄型軽量になった第5世代「iPod touch」レビュー!

第5世代iPod touch

今回は、新しく発売された第5世代iPod touchを購入してみました。2010年秋に発売された第4世代iPod touchから約2年ぶりのモデルチェンジということで、CPUの処理速度などを中心に色々とパワーアップしていると聞いて乗り換えです。

筆者も今まで第4世代iPod touchを使っていて(レビューはこちら)、故障しない限りはまだまだ問題なく使えそうな雰囲気ですが、最近のアプリやiOS6などでは高機能化が進んでいるため、内蔵チップのA4の処理速度に重さを感じることが多くなってきました。

新しくなった第5世代iPod touchでは内蔵チップがiPhone 4Sなどと同じA5にアップグレードされているとのことで、処理速度にストレスを感じることなくサクサクと動いてくれることを期待しつつ、早速レビュー行ってみたいと思います!

この投稿の続きを読む »


スポンサード リンク

タグ

オーディオテクニカのカナル型イヤホン「ATH-CKM90」レビュー!

ATH-CKM90

今回購入したのは、オーディオテクニカのカナル型イヤホン「ATH-CKM90」です。実は既に生産完了しているイヤホンで、現在はネット上で探してもほどんど売っていない機種なのですが、先日たまたま近所の家電量販店で定価1万8千円のところ5千円ほどで投げ売りされているのを見つけて買ってみました。

今となってはレアな機種なので、掘り出し物を見つけたような気分だったのですが、実際に使ってみると、これが本当に残念としか言いようのない、とんでもない地雷機種でした。私も趣味でイヤホンを集めていて色々と持っているのですが、こんな地雷機種ははっきり言って今まで見たことがありません。

このイヤホン、デザインは見ての通りかなり無難なので、まあ音質もそれなりに無難だろうと思って試聴せずに買いましたが、言葉は悪いですが、完全に見た目に騙されました。今後このような地雷機種に当たらないように戒めの意味を込めて、その残念っぷりをレビューしておきたいと思います。

この投稿の続きを読む »

タグ

コンプライのカナル型イヤホン用イヤーピース「T-100」レビュー!

コンプライ低反発イヤーピース

今回購入したのは、コンプライの低反発イヤーピースT-100です。何それ?おいしいの?という人向けに一応ことわっておきますが、ただのカナル型イヤホン用のイヤーピースです。海外製の高級カナル型イヤホンを買うと高確率で同梱されているアレですね。

一般的なシリコン製のイヤーピースに比べて遮音性が高くタッチノイズも少ないなどのメリットがあり、フィット感も良く高級カナル型イヤホン御用達のイヤーピースであるほか、米軍ヘリコプターの乗務員用イヤホンにも採用されていることで知られています。

普通はイヤホンを買うと付属しているものですが、このように単品でも販売されているわけです。まあ、オーディオ専門ブログでもない当ブログが、こんなマニアックでつまらないものレビューをしても仕方ない気がしますが、購入の記念にメモ程度に書いておきます。

この投稿の続きを読む »

タグ

コスパ最強の高音質イヤホン「Ultimate Ears Triple.fi 10 Pro」レビュー!

Ultimate Ears Triple.fi 10 Pro

今回紹介するのは、Ultimate Earsのカナル型イヤホンのフラグシップモデルUltimate Ears Triple.fi 10 Proです。そろそろ後継機の「UE900」も発売される頃ですし、今更感がありまくりですが、気が向いたので簡単にレビューでも書いてみたいと思います。

さて、”10 Pro”の略称で親しまれているこのイヤホン、発売されたのは2007年で今からもう5年以上も前になりますが、イヤホンとは思えない圧倒的な音場の広さと解像度の高さであっという間に人気を集め、今や高級カナル型イヤホンの定番中の定番となっています。

発売当初の価格は5万円ほど。ちなみに筆者が購入したのは3年ほど前で、当時は3万5千円程度でしたが、今ではAmazonなどでは2万円弱で販売されており、現在コストパフォーマンスでこれを上回るイヤホンは存在しません。

音質だけ見ても確実に5万円以上のものを持っており、現行の各メーカーの最新モデルの同価格帯カナル型イヤホンと比較しても未だにトップクラスの実力を持っているのは間違いなく、これが2万円弱で購入できる現在の価格は安すぎるとも言えるくらいです。

この投稿の続きを読む »


スポンサード リンク

タグ

このページの先頭へ