BUFFALOのUSB3.0対応1TBポータブルHDD「HD-PCT1TU3-B」レビュー!

HD-PCT1TU3-B

今回は、BUFFALOから出ているUSB3.0対応の1TBポータブルハードディスク「HD-PCT1TU3-B」を買ってみました。1TBもの大容量を備えていながら内蔵ハードディスクの大きさは小型で静音な2.5インチを採用しており、しかもUSBバスパワーのみで完全動作してくれるという、ストレージ容量の小さいノートPCを使っている人にとってはなかなか重宝するアクセサリです。

一方でUSB3.0については、そもそもこのインターフェースに対応した機器がまだあまり普及していないのでこれは現段階ではあまり意味がなく、将来性を見越しての先行投資ということになりそうですが、今回は1TBもの大容量ながら1万円そこそこというコストパフォーマンスの良さに惹かれて購入を決めた次第です。というわけで、簡単にレビューしておきたいと思います。

この投稿の続きを読む »


スポンサード リンク

タグ

リュウドの折りたたみBluetoothキーボード「アールボードフォーケイタイ」レビュー!

Rboard for Keitai

今回は、iPhone用外付けキーボードの定番として人気が高い、リュウドの折りたたみ式Bluetoothキーボード「アールボードフォーケイタイ 」を買ってみました。直販価格は9800円で、現在Amazonでは8000円を少し切るくらいの価格で販売されていますが、iOS4のリリースによってiPhoneがBluetoothキーボードに対応した直後には品薄で一部では20,000円近い価格が付いていた製品です。

私もこれとは別に以前からデスクトップPC用のBluetoothキーボードは一台持っていて、最近はそれを使ってiPhoneやiPadでもブログを書いたりしていたわけですが、今後は外出先でもこれらのデバイスを最大限活用するために、今回持ち運びに便利なモバイル用Bluetoothキーボードの必要性を感じて、人気が高く評判も良い本キーボードの購入を決めた次第です。というわけで、早速レビュー行ってみましょう!

この投稿の続きを読む »

タグ

ロジテックのUSBバスパワー外付けDVDドライブ「LDR-PME8U2L」レビュー!

LDR-PME8U2L

今回購入したのは、ロジテックのUSBバスパワー外付けDVDドライブ「LDR-PME8U2L」です。もともとはMacBook Airとセットで買ったもので、当初はAppleから純正オプション品として用意されている「Apple MacBook Air SuperDrive」の購入を考えていました。

ところが、あちらは純正オプション品というだけあって小売価格がやたら高く設定されているほか、Windows上では認識してくれないという問題もあり、「まあ普通に動作さえしてくれればメーカーはどこでもいいだろう」ということで、値段も安くて評判も良さそうなこちらを選んでみた次第です。

MacBook Airの他にも、最近はネットブックなどポータビリティを重視した小型PCに光学ディスクドライブを内蔵しないものが多くなってきているため、こういった外付けDVDドライブの必要性が以前よりも高まってきているのではないかと思います。

そこで今回は、そんなときの選択肢の一つとして参考になればということで、価格が手ごろで性能もそれなりに良い(MacBook AirでもUSBバスパワーで問題なく使える)おすすめの外付けDVDドライブとして紹介&簡単にレビューしておきたいと思います。

この投稿の続きを読む »

タグ

Macbook Airに最適!BUFFALOの有線LAN接続用USBアダプタ「LUA3-U2-ATX」レビュー!

LUA3-U2-ATX

今回購入したのは、BUFFALOから発売されているUSB2.0用有線LANアダプター「LUA3-U2-ATX」です。近年、小型軽量性を重視したパソコンにLANポートを標準で備えていない機器が増えてきていますが、自宅などで無線LAN設備が整っていれば普段の使用には問題ないものの、ビジネスホテルなどで利用できる無料インターネット接続サービスでは、まだまだ有線LANしか備え付けられていないことも少なくありません。

せっかくの持ち運び用PCなのに、外出先で自由にインターネットを利用できないのは本末転倒な気がしますが、そんなときに便利なのがこのようなUSBアダプターです。有線LANポートを備えない機器にUSB端子経由でケーブルを接続するためのツールで、これを使えば無線LANしか利用できないパソコンでも、簡単に有線LAN接続を実現できるというわけです。

私は現在、MacBook AirをメインPCとして使用しているため、有線LANを利用するにはこのようなアダプターが必要になりますが、Appleから発売されているの純正オプション品は価格が少し高めに設定されていたので、今回はその半額程度で購入可能なこちらを買ってみました。PC周辺機器としては使用シーンがかなり限られる製品なのであまり需要はありませんが、せっかくの機会なのでレビューしておきたいと思います。

この投稿の続きを読む »


スポンサード リンク

タグ

このページの先頭へ